ブログ・お知らせ

5月28日の事件発生において 理事長より

川崎市登戸の路上、小学校のスクールバス乗り場付近で、児童・保護者19名が相次いで殺傷された大変痛ましい事件がおこりました。

模倣犯が起こるのではと、心配になられている保護者もいらっしゃることだと思います。

宗教法人 鳥飼八幡宮 ゆかり保育園では、理事長、園長、主任、保育士と連携をはかり安全確保が出来るよう努めてまいりたいと思います。
教師陣一同、丁寧な保育を約束し、責任を持ってお子様をお預かり致します。
これからの日本の未来を担う子ども達を、保護者の皆様方と共に力を合わせて育成してまいりたいと思います。

最後になりましたが、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りするとともに、怪我をされた方々の1日でも早い回復を祈念いたします。