ブログ・お知らせ

室内の温度調節

室内にいても熱中症になることがあります。

クーラーをじょうずに使って温度調節をしましょう。扇風機も一緒に回すと、空気が循環して、室内の温度が一定に保たれます。

また、お昼寝の際には、室内でも日陰になる場所を選び、クーラーや扇風機の風が子どもの体に直接あたらないよう、工夫しましょう。また、乳児のお昼寝の場合は、時々手足を触るなどして、冷え過ぎていないかどうかチェックしましょう。